風俗求人で稼ぐための体調管理

女の子が耳をふさぎたくなるお話

そろそろ梅雨の時期ですねー。
雨だと何をするにも面倒くさくなっちゃいますね。
といいつつ、お菓子を食べる手は止まらないですが(笑)。
昨日あった女の子も風俗で働きはじめてから、体重が10kgも増えたって相談してきましたね。
ジムに行け!といいたいところですが、実は風俗嬢をやっていると体調管理が大変なんです。
仮にヒカリちゃん(24歳)としましょうか。

「風俗をはじめてから、急激に体重が増えたんです。それと同時にお給料も下がってきちゃって・・・。ぽっちゃり店とかに変わった方がいいんでしょうか。」
こんなお悩みでした。
お腹周りの贅肉をなんとかしたい

実はこれ、風俗嬢のあるあるのお悩みなんです。

女性にとって、体重の問題は人ごとではないですよね(^-^*)
どういうことなのか、くわしくお話ししていきますね。

体重が増える、負のスパイラル

ヒカリちゃんはデリヘルで働いているとのことですが、風俗でバイトをしていると、生活のリズムが不規則になりがちです。
夜遅くまで働いて、身体も疲れているので、食事は外食ばかりではないでしょうか?
深夜に空いているお店はラーメン屋や焼肉屋、居酒屋さんぐらいですよね!

そうです、もうおわかりですね。
毎日、深夜に高カロリーの食事やお酒ばかりとっていれば、体重がみるみる増えていくのは一目瞭然です。
私も焼肉が大好きです

そして、風俗求人を経て働いていると、指名を待つ、待機時間は意外とあります。
私みたいにお菓子についつい手が伸びていませんか?
さらに、追い打ちをかけているわけなんです。

これこそが風俗嬢が太っちゃうメカニズムなんですね。
お店の写真と見るからに違う女の子が来ちゃうわけだから、指名が減って、お給料が下がるのも納得です。

シフトを見直そう!

まず、はじめに考えたいのが、シフトの変更です。
風俗店なら、早番、遅番がありますよね。
でも、遅番の方がお給料いいから・・・なんてこと、ありますよね。
全てを早番する必要はないんです。

例えば、1週間のうち、5日働いているとします。
その中で、2日を早番で残りの3日を遅番にしてみましょう。
ここで、重要なのは早番、遅番を連続で入れることです。
そして、その間に休日をいれるんです。

1日休日をはさむことで、生活のリズムが一度リセットできます。
身体を壊してしまうと意味はありませんから、なるべく身体に負担をかけないシフトがこんな感じなんですね。

あと、早番にするなら土日に絡ませるといいですよ。
土日だと、平日に比べてお昼のからのお客さんも比較的多いですし。

食生活を気にかけよう

さて、ここで生活リズムが改善されたのに、食生活が変わらなければ、全く意味がありません。
早番や休日の日には健康的でバランスのいい食事をするように心がけましょう。
外食をするにしても、ほとんどのお店は営業している時間です。
オーガニック系のレストランや魚料理メインのお店など、行ってみてはいかがでしょう。

ここまでできれば、自然と元の体型に戻ってくるのではないでしょうか。
風俗嬢は身体が資本です。
もし、体調を壊して働けなくなったら、すぐさま無給になってしまいます。
体重だけではなく、日々の体調管理も風俗嬢にとっては大切なお仕事です。

待機時間を上手く使おう

ここからはプラス要素とでもいいましょうか?
待機している時間を有効に利用しようということです。

みなさんは待機時間にどんなことをしています。
ブログやtwitterのアップ?
それは風俗嬢として、とっても大切なお仕事の1つです。
ぜひ、続けてください。

でも、それ以外の時間は?
スマホゲームや職場の仲間とお菓子をつまみながら、おしゃべりなんてしていませんか?
そんな時間の一部に提案したいのが、ストレッチやヨガなどの軽い運動です。
汗をかいてしまうと、接客するときにお客さんに嫌がれる(一部にはそれに興奮してしまうお客さんもいますが・・・)ので、あくまで軽い運動です。
ヨガマットがあると便利

血流がよくなれば、脂肪の燃焼も進みます。
お菓子もひかえれるし、体重も減らせる、一石二鳥ですね。

最近、体重が気になるという子は、ぜひ試してみてくださいねー。
では、また〜ヾ(*’-‘*)マタネー♪